櫻井伸治写真展「海岸にあるもの」

海岸にあるもの

房総半島の海岸には大きな岩が点在している。

岩は潮の満ち引きにより、満ち潮では波間を漂うように 引き潮では海岸に流れついたように。

浜辺に打ち上げられた岩があった。

黒光りする岩肌に生命力を感じて、海との繋がりを感じながら 海岸の岩を撮っている。

 

櫻井伸治

 

写真技法:ゼラチン・シルバー・プリント

 

 

 

 

開催概要

スケジュール
2018-05-01〜2018-05-06
12:00~19:00、日曜(最終日)12:00~17:00
関連イベント

プロフィール

櫻井伸治 SAKURI SHINJI

1975年 千葉県生まれ 郵便配達夫として勤務しつつ写真を撮っている。 現在、千葉県在住 [グループ展] 2013-16年 「4life」ギャラリーPIPPO(東京・浅草) 2016年 第5期 山崎塾写真展「絶対写真感」ギャラリーPIPPO(東京・浅草)